アップ教育企画

小・中・高対象 個別受験指導 個別館

0120-722-594
受付時間 平土11:00-19:00
休講情報

MENU

TEL
受験のための個別指導 個別館 冬期講習 京大・阪大・神大などハイレベル講師陣が一人ひとり丁寧に指導!

個別館が選ばれる理由

1 お子様に合った
カリキュラムを提供します!

  • オンラインで個別指導をしてほしい。
  • 自分の現状に合わせた授業をしてほしい。
  • 分からないところを、気軽に質問、相談したい。

部活や年末年始の予定など、お子様のスケジュールに合わせて、科目、回数、時間帯を選んで受講していただけます。(もちろん、オンライン受講も可能です。)頂いた受講予定に合わせて、お子様のご要望も伺いながら、教室の担当者からカリキュラムを提案させていただきます。
授業では、カリキュラムの内容を、担当する講師に確実に共有したうえで、指導を進めていきます。個別館の講師は、採用時に研修を受講しております。優秀な講師、相性の良い講師がお子様の疑問やご相談に回答させていただきます。

オンラインLIVE「個別講座」へ

2 学習習慣の確立を支える
仕組みがあります。

  • 授業ではわかっていたけれど、家に帰ると復習できない。
  • 長期休暇になると、何かとだらだらと過ごしてしまう。
  • 勉強したいけれど、家だとなかなか集中できない。

個別館では、毎授業で必ず小テストと前回授業で出した宿題の確認を行います。
授業中の解説は、「レクチャーノート」に記載します。復習時でも、思い出せないところがあれば、すぐに「レクチャーノート」を広げ、授業で受けた解説を見直すことが出来ます。
また、授業時間以外でも自習が可能なので、開校時間内であれば勉強に向かえる環境があります。

3 勉強の質の改善にも、
アプローチします。

  • たくさん勉強しても、なかなか成績が上がらない。
  • おすすめの勉強方法を教えてほしい。

個別館には、数多くの勉学を通して難関大学(京大・阪大・神大など)に合格した講師が多数在籍しております。そのため、生徒さんからの質問に対しても、翌日に持ち越すことなくすぐに答えを導きだせるのが個別館の特長でもあります。講師同士でも、日々勉強方法や指導方法の共有を行っております。そのため、科目の疑問点だけでなく、勉強方法やおすすめの教材についても、実際に合格を勝ち取った講師から具体的なアドバイスをさせていただけます。

講師紹介

後藤幹太さん

大阪大学 外国語学部

講師をやって「よかった」ということは?

生徒の合格や成績の向上はもちろん嬉しいことです。満面の笑みを浮かべた生徒や、照れて少し恥ずかしそうに、あるいはホッとした安堵の表情で喜びを伝えてくれた生徒の顔は忘れることができません。しかし、自分にとって最も嬉しかったことは、生徒が自主的に勉強してくれるようになった時です。やる気エンジンが全開で、授業日以外でも積極的に質問しに来てくれるようになった時、やりがいを感じます。

生徒と接するときに気をつけていることは?

毎回の授業準備を大切にしています。内容の取捨選択や構成を、生徒のレベルや性格によって変えることが個別指導の魅力の一つであると考えているので、手を抜きません。また、具体的な学習計画を生徒と一緒にたて、授業外の時間も細かく指導し、フィードバックすることで、学習習慣を改善することにも気をつけています。

安達智美さん

大阪大学 薬学部

講師をやって「よかった」ということは?

生徒がテストや受験といったそれぞれの目標に向けて頑張って成長していく過程を傍で見て、その手助けができることです。「わかった!」を積み重ねて自分の目標に届いた時の嬉しそうな顔や、「ありがとうございました」という言葉が講師を続けていく原動力になっています。

生徒と接するときに気をつけていることは?

生徒一人ひとりの理解度に応じて、説明する際の表現を変えたり、どこまで詳しく教えるかを調整したりと工夫しています。また、レクチャーノートを書く際は家で復習する時に一人で見ても思い出せるようなノート作りを心がけています。

米田晃輔さん

神戸大学 発達科学部

講師をやって「よかった」ということは?

もともと数学が苦手で好きではなかったある生徒が、何度も授業をする中で、少しずつ理解できるようになり、それに伴い数学が好きになっていき、最終的には教科書に載っていない公式について長々と話し合いができるレベルにまでなったときには、学問の楽しさを伝えることができたのではないかと嬉しく感じました。

生徒と接するときに気をつけていることは?

すぐに答えを教えてしまうのではなく、考えるためのヒントを伝えるようにしています。自分の力で「ああでもない。こうでもない。」と考え抜くことで、考える力を身につけることができ、テストにおける成績の向上にもつながるのではないかと考えています。

よくあるQ&A

Q
別の塾にも通っているが、そのフォローもして頂けますか?
A
はい、できます。実際に他塾併用をしている生徒もいます。集団塾の場合、疑問点を質問しにくいこともあると思います。授業内容は、お子様に合わせて柔軟に対応させていただいております。
Q
冬期講習だけの受講もできますか?
A
はい、できます。勉強習慣を維持するために、冬休みの間だけ受講したいというご要望もあるかと思います。授業内容も、お子様の目的やスケジュールに合わせてご提案させていただきます。
Q
プレ冬期講習とは何ですか?そのメリットは?
A
12月4日(金)~12月19日(土)まで冬期講習の前受けとして受講いただける授業になります。プレ冬期講習2週間+冬期講習2週間の4週間の期間で授業を受講できますので、ご利用いただければより長い期間お子さまの学習をサポートさせていただきます。
Q
講習の体験はできますか?
A
はい、1回60分の無料体験授業を受けていただくことができます。ご希望の日時・科目・学習内容をお通いを希望される校舎にお伝えください。
Q
オンライン授業は対応していますか?
A
はい、対応しています。対面の個別指導授業とオンライン授業を選択して受講いただけます。
Q
講習の受講試験はありますか?
A
いいえ、受講前に必ず受けていただく試験というのはございません。今回の冬期講習では小学4年生から高校2年生を対象に「基礎レベル定着度確認テスト」という学力診断テストをご用意しております。ご都合の良いお日にちに無料で受験いただけますので、ご活用いただければと思います。
Q
入学金は必要ですか?
A
いいえ、冬期講習のみを受講される場合は入学金はかかりません。
Q
個別館の冬期講習を初めて申し込もうと思います。
何か特典があれば、教えてください。
A
冬期講習の紹介者・紹介を受けた方の1月学費が割引になる「兄弟姉妹・友人紹介キャンペーン」を開始いたしました。適用条件に該当される方は、学費がお得になります。ぜひご利用ください!

個別館の兄弟姉妹・友人紹介キャンペーンを見る
Q
担当講師を選ぶことはできますか?
A
はい、できます。お子様にとって分かりやすい指導をする講師が見つかるまで、何度でも相談させていただきます。 また、体験授業の際も、ご希望にはできる範囲で柔軟に対応させていただきます。
Q
授業内容は、学校の進度に合ったものになりますか?
A
お子様のご要望に合わせて、柔軟に対応させていただきます。苦手科目について、1学期の内容から復習することもできますし、得意科目は3学期の内容を先取りするということもできます。
Q
私立に通っているのですが、対応していますか?
A
はい、対応しています。個別館では、私立公立を問わず、様々なニーズに合わせて、お通いの学校に合わせた指導をさせていただきます。また、各学校のテスト期間についても把握しているため、計画的に授業を進めていくことが出来ます。
Q
冬休みは予定が多く、塾の宿題をする時間がないのですが、大丈夫ですか?
A
宿題の量や難易度については、お子様のスケジュールを見ながら、相談して決めさせていただけます。

共通の要項

実施期間

プレ冬期講習
  • 2020/12/4(金)~2020/12/19(土)
  • 冬期講習前に、冬期講習と同じ価格設定で、個別指導を受けることができます。
冬期講習
  • 2020/12/21(月)~2021/1/9(土)
  • 校舎によって休館日が異なります。

時間割

西宮北口校、宝塚校、逆瀬川校、阪急川西校、岡本校、千里中央校、阪急豊中校

1限 9:15-10:45
2限 10:55-12:25
昼休憩※ 12:25-13:00
3限 13:00-14:30
4限 14:45-16:15
5限 16:30-18:00
6限 18:15-19:45
7限 20:00-21:30

西宮北口校、宝塚校、逆瀬川校、阪急川西校、岡本校、千里中央校、阪急豊中校以外の校舎

2限 10:55-12:25
昼休憩※ 12:25-13:00
3限 13:00-14:30
4限 14:45-16:15
5限 16:30-18:00
6限 18:15-19:45
7限 20:00-21:30

兄弟姉妹・友人紹介キャンペーン

冬期講習の紹介者・紹介を受けた方の1月学費を割引いたします!
※適用条件に該当される方が条件となります。

お申し込みの流れ

1
無料体験授業を受講

60分の無料体験授業を受けていただけます。現在の理解度や得意・苦手を把握します。

60分無料体験を受けてみる!

2
講習目標・学習内容決定

体験授業の様子・理解度などから担当者とカウンセリング。講習の目標・内容を相談し、決定します。

3
受講科目・回数決定

目標と現在の学力から、受講科目と受講回数を決定します。

4
受講日・時間決定

講習日程・時間割の中から、自分の予定にあわせて、受講日・時間を決定します。